外人A「ソバって音たてて食べるんだって!」 外人B「日本人がそんなことするわけないじゃんwwww」 外人A「いや、本当なんだって!」

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/03/30(火) 19:20:47.64 ID:aE1MvEmi0
ホレ(゜Д゜)ノ⌒

お蕎麦屋さんにいたかなり美人な外人2人組
英語で話してるのを少し聞き取れた

遠距離恋愛中の彼女がいきなり別れたいと言ってきた。急に連絡が来なくなり会いに行こうにも休みが取れず、彼女に会うためにわざと物損事故を起こして会いに行った。

21: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)02:51:23 ID:???
修羅場か…。
もう7年経つからカキコ。

高校の時に付き合っていた彼女がいた。
俺は難聴でその頃まで「めんどくさい」とか「カラオケ行けないじゃん」とかで振られたりすることが多く恋愛はしたくないって思ってたんだ。
だから、彼女が出来て凄く楽しかった。もう毎日毎日一緒にいたよ。
彼女は俺の為に手話を覚えてくれたり、筆談する為に常にメモ帳とペンを携帯してくれてた。
やってくれと言わなくても察してくれて気遣いがあり、俺なんかにはもったいないと思ってた。
カラオケも音痴だけど採点見ながら一緒に歌った。音痴なのに、笑わなかった。バカにしなかった。

家具一つない新居で、一人ワンワン泣きました

213 :非通知さん :2006/12/09(土) 13:34:43 ID:5ti2yP4O0 
結婚が決まり、実家から引越しのその日に父から来たメールです。 
新居で一人、荷物を片付けていると携帯が鳴りました。 

『結婚おめでとう。 
今日からが○○(私の名前)の人生のスタートになるんだろうと思います。 
○○には、沢山苦労をかけてしまったけれど彼と幸せになるんだよ。 
辛かったらいつでも帰っておいで。 
お父さんとお母さんは、いつでも待っています。』 
家具一つない新居で、一人ワンワン泣きました・・・ 
お父さん、私は幸せにやってます。 
年末には帰るからね。 

昭和20年5月4日沖縄周辺洋上にて特攻戦死した第14期陸軍特攻第77振武隊 相花伸夫小尉が母にのこした遺書。

12: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2012/05/07(月) 10:31:51.29 ID:GnEp5QI60
第14期陸軍特攻第77振武隊 相花伸夫小尉が母にのこした遺書
昭和20年5月4日沖縄周辺洋上にて特攻戦死

母を慕いて
母上お元気ですか?
長い間本当にありがとうございました。
私六歳の時より育て下されし母
継母とは言え世の此の種の女にある如き
不祥事は一度たりとてなく
慈しみ育て下されし母
有難い母 尊い母
俺は幸福だった

メンヘラだけど上司にいびられまくってて辛い。胸が痛い。

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27 01:32:36 ID:sIRKWmwX0
表の顔は人気者だけど裏の顔は人を陥れて傷付ける上司
今回のターゲットになってしまった
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27 01:33:01 ID:DI//AYlF0
ほうほう

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27 01:33:10 ID:XNl7cGam0
無能
4: 1 2014/02/27 01:34:10 ID:sIRKWmwX0
職場はアットホームな環境

三流大学の法学生だったころに事故にあった

79 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/18(金) 12:06:55.02 ID:JtmGuxDF [1/2]
三流大学の法学生だったころに事故にあった。

車に突っ込まれて1週間の意識不明の重体。俺がバイクで相手が車のノーブレーキ追突事故だ。
普通に新聞にも乗ったし、全国ニュースにはならなかったと思うけど、隣県ぐらいまでは報道された。
結論から言えば、相手の速度超過にカップルが乳繰り合っていてのよそ見が原因の事故だった。
ところが俺が意識不明の間に、そのカップルは俺が車の横から抜いて急にブレーキをかけたとか
証言していた。
もちろんそんな事実は存在しない。
しかし、警察側は目撃証言もそういう風になってるしと曖昧なことしか言ってくれない。

もちろん俺は猛抗議したけど、三流大学の法学生は基本的に馬鹿です。
法律なんて憲法が一番強いとかいう風にしか認識していないレベル。
俺は警察署からの帰り道に大学に行き、泣きながらゼミの教授に相談した。

この教授は、結構歳がいっている爺さんだったんだけど、すぐに緊急の法学教授会を開いてくれて、
様々な協力体制を作ってくれた。
ただし、アドバイスはするけど、これも勉強だからという理由でゼミの課題となり、
この事案をゼミ生で解決するようにという指示が…
幸いなことにゼミ生の皆は俺に協力してくれた。

実況見分調書などを取得して、事故現場を写真で撮ったり、目撃者探しをしたり、
警察・検察に何度も足を運んで再捜査の依頼書を書いたり…etc
その結果、目撃者は、運転手の友人の友人であったことが判明し、偽証罪ということで
全員逮捕(警察がちゃんと調べてくれた)
本当の目撃者はこちらで見つけ出して、本当に第三者であることを証明した。
さらには道沿いのマンションの防犯カメラから、俺のバイクが進行した後に
速度超過の車が通り過ぎる映像も警察が見つけ出してくれた。

その結果、相手は逮捕されて、悪質ということで交通刑務所行きになった。
散々相手の保険屋は、俺が悪いとか言っていたけど、手のひらを返したように全額支払い。
物損も市場価格をサーチして、一番高額なのを送ったらその額で支払ってくれた。

80 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/18(金) 12:08:00.87 ID:JtmGuxDF [2/2]
その後、相手の親や相手の彼女(こいつも逮捕。ただし不起訴)の親は、示談してくれと恫喝したり、
泣きついたりして来た。
その時に喫茶店で、教授と俺と俺の父も交えて話をしたんだが、
この時の教授の言葉が今でも忘れられない。
「親が子を庇いたくなるのは分かります。世間体とかもあるでしょう。
 しかし、子が間違いを犯したときに、それを身を切ってでも、親はそれを、叱り、注意し、
 防止策を教え、二度としないように約束させなくてはならないのです。
 ところが貴方のお子さんはそういう教育を受けておらず、間違いを認めず、隠そうとしました。
 それがとんでもなく大きな間違いであることを教育しなかったのは誰ですか?
 お子さんの今後の人生を心配しているようですが、俺君の人生はどうするのですか?
 貴方のお子さんの間違いが、一人の将来ある若者の人生を狂わせようとしているのです。
 まずは誰が悪いのかよく考えてから、俺君を尊重し、話し合いの場を設けるのが普通です。
 貴方のお子さんとよく話し合ってから、最初に何をすべきかを考えて下さい」

ところどころうろ覚えだけどこんな感じ。
本当にこの教授はすごいなと思った。

この親たちは何も言ってこなかった。

保険屋から約2千万の賠償金を受け取ったけど、今でも後遺症が残っている(走れないレベル)
それでも日常的に生活できるし、あの事故のことがきっかけで、
ゼミ生の3割が警察官という道に進んだ。
1人は時間はかかったけど弁護士になってバリバリ働いている。
俺も具体的な職は言えないけど、交通安全関係の仕事をしている。

今年で教授がお辞めになるということで思い出話にカキコ。