飼い猫を逃してしまった祖母にかなりきついことを言ってしまったような気がします。

371: 1/2 03/06/17 18:51 ID:GRiE8tgG
このスレを読んで文字通り号泣しました。
誰でもそれぞれ比べようのない人生を背負って必死に生きているのだ、とか
人間ってなんて弱いんだろうと思うと同時になんて美しいんだろう、とか
本当に尊いものはこんなに身近に、しかも無数に転がっているのに、とか
たった20年ちょっと生きただけで何でも知ってるつもりになってた自分が
本当に情けなくて恥ずかしくなってきたりとか、
色んな感情がこみ上げてきて今も涙が止まりません。

支離滅裂な文章ですいません。この気持ちを上手く言葉にすることが出来ないのです。

これだけだとスレ違いなので自分の話をします。

自分には祖母がいて、母とちょっと軋轢があるようでした。
祖母はいつも母に遠慮していて、何かにつけて母の顔色を伺っていて
その様子は傍からみていて少し胸が痛みます。
けれど自分は祖母の口うるささに嫌気がさしていて、
祖母に小言を言われるたびに母と一緒になって反論してました。

そんなある日祖父が亡くなって葬式やらの準備でバタバタしていたとき、
迷惑になるからと飼い猫を部屋に閉じ込めておいたのですが
祖母がうっかりドアを開けてしまい飼い猫が逃げてしまったのです。
それで母と自分は何で猫が居るのを知っていたのにドアを開けたんだと
祖母を責めました。式の準備の忙しさにみな苛立っていたのか
かなりきついことを言ってしまったような気がします。
(続く)

372: 2/2 03/06/17 18:52 ID:GRiE8tgG
(続き)
その後一段落して両親が用事で家を空けたとき、
ふと祖母が居ないことに気付きました。
なんとなく嫌な予感がしたので探してみたところ、
家の納屋で一人うずくまって泣いている祖母を見つけました。

それに気付いた自分は声をかけることも出来ず、
祖母に見つからないようにその場をそっと離れて自分の部屋に戻り
布団をかぶって声が漏れないようにして、謝りながら泣きました。

今年で祖父の9回忌を迎えますが未だ祖母に謝りきれてません。
頭では解っているのに小言を言われるたびカチンときて悪態をついてしまいます。
そのたびに自己嫌悪に陥って、前と同じように部屋に篭って泣くこともあります。
もっと祖母に優しくしたいのに何も出来ません。自分の弱さが嫌になります。

祖母が生きていてくれるうちに、なんとかして孝行したいです。
今度は嬉し涙を流してくれるよう頑張りたいです。

長文失礼しました。

引用元:http://human.2ch.net/test/read.cgi/middle/1045352440/