選択

今度、結婚することになった。
なぜか言い出しにくくて、3日くらい悩んだけど、
夕食の席で、ようやく両親に

「来月の土日、空いてる?いつが都合いいかな?
彼が挨拶に来たいと言ってるんだけど…け、結婚の挨拶に…」
と言い出すことに成功。

母は「まー!ついに!?いつそんな話に??
あんたみたいなのをもらいたいなんて物好きねー。
で、プロポーズは?式はどうするの?孫が出来る?!」
と予想通りのウキウキモードw

父は「わかった。ただ、結婚するということは…云々…
ちゃんと自立しないと…云々…」みたいにお説教モードに。

父とは仲も良いし、いつも冗談ばっかり言い合ってるから、
「おお!おめでとう!!」とかもっと軽い感じのおめでたいモードに
なるかと思っていたので、ちょっと予想外でちょっとだけ寂しかった。

夕食後、ようやく言えたなーとくつろいでいると、
父が飼い猫と何やら話しているのが聞こえた。

父「○○ちゃーん・・・おねえちゃん(私のこと。長女)結婚するんやってー。」
猫「・・・・・・・」
父「さみしいなー。どうする?○○ちゃんは、ここにいる?それとも、おねえちゃんに着いてく?」
猫「・・・・・・・・・」

お父さん・・・猫は置いていくよ(´;ω;`)