親友のS君が入学式当日に一ヶ月の停学をくらった

それは共学とは名ばかりの男と女の比率が9:1程度の工業高校で起きた本当の話

 

親友のS君が入学式当日に一ヶ月の停学をくらったんだ。

教室でHRの時間中に急に席を立ち、後ろにあった金魚の入った水槽をそのままとなりに座ってる人の頭にかけた。

クラスは静まりかえりそのままS君は職員室に連行された・・・

相手はそのクラスに一人しかいなかった女の子Mで、先生に理由は何も言わず蹴られようが殴られようが何も語らなかったんだ。

俺にも理由は聞かないでくれとだけしか言わなかった・・・・

 

<中略>

 

時は流れて3年後、卒業式の日にあの時起こしたSの停学の本当の理由が明らかになった。

Mは卒業の前にみんなに言いたい事があると話だした。周りがみな男で、入学式の日にトイレに行きたかったのに、その一言が言えずに漏らしてしまった・・・

で、となりにいたSは異変にすぐ気付き、ここでみんなにばれたらイジメの標的になると思い、とっさに水槽の水をかけ、その子の耳元で何も言うなとささやいたんだって。

 

 

Sは現在団地住まいの2児のパパ 奥さんはそう・・・あの時のMなんだ

俺は今でも思い出せば感動するよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です