犬小屋を見る度思い出すよ。塀によじ登ってあたしを見送るオマエの姿を

676: 大人の名無しさん 2008/04/14(月) 00:26:30 ID:pH8IkVre
割り込みスマソ

高1のとき愛犬を亡くした
2~3日前から家出していたじんぺい(名前)
あたしはその日から部活の合宿だった.家出はよくあることだったしさほど気にもとめていなかった.でも突然の母からのメル.『じんぺい…残念やったけど…死んでいました』
は?信じられないよ…何言ってんの?
2泊3日の合宿だったためあたしが帰ったときには既に亡骸は大好きだった海に埋葬されていた
近くの井戸に落ちていたらしい.溺れたのだろう…苦しかったね…
信じられなくて信じられなくて犬小屋を覗いた……でもいなかった.

一人で線香とドッグフードを持って海に行った.

677: 大人の名無しさん 2008/04/14(月) 00:27:04 ID:pH8IkVre
線香たてて海みてると不思議と奴との思い出が込み上がってキタ

堰を切ったように涙があふれた
なんで最期をみとってやれなかったんだろう
奴とは子どもの頃からずっと一緒だったのに
辛かった
奴のお気に入りの場所だった所を見つめていつの間にか呟いていた
『さがしてあげれんでごめんね、そばにいてあげれんでごめんね……』
犬小屋を見る度思い出すよ
塀によじ登ってあたしを見送るオマエの姿を
会いたいよ

長文スマソ
みんなの読んでたらイロイロ思い出すよ

678: 大人の名無しさん 2008/04/14(月) 01:07:00 ID:7kDge8Hz
>>676-677
共感しないではないが 30代かどうかで
意見が分かれる 20代の話ならスレチ

引用元:http://hello.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1165063787/