涙が流れない。
最後に涙を流したのは中学2年の時だ。
それ以来涙を流していない。
涙腺が強いと思っていた。
人より涙腺が強いから。
同じだけ悔しくても涙が流れない。
人より涙腺が強いから同じだけ悲しくても涙が流れない。
人より涙腺が強いから同じだけ感動しても涙が流れない。
ずっとそう思っていた。
だけど涙が流れない理由はそんなことじゃなかった。
人より悔しくないから涙が流れない。
人より悲しくないから涙が流れない。
人より感動しないから涙が流れない。
ただ単純にそういうことなんだろう。
人より真剣じゃないから悔しくない。
人より真剣じゃないから悲しくない。
人より真剣じゃないから感動しない。
きっと人生に真剣じゃないんだ。
思い返せばいつだって真剣じゃなかった。
何もかもが中途半端。
そんなだから何もかもが薄っぺらかった。
なんて薄っぺらい人生なんだろう。
なんて悲しい人生なんだろう。
なんてつまらない人生なんだろう。
なんて人生なんだ…。
だけどそんな風に思っても、
まだ涙は流れないんだ。
薄っぺらすぎて人生に嫌気がさすことすら無いんだ。
どうすれば人生を賭けられるようなそんなものに出会えるんだろうか。
人生を賭けられればいいのに。
そして人生に嫌気がさせばいいのに。
そして人生に光がさせばいいのに。
そして涙が流れたらどんなにいいことだろうか。
この詩を読んでどう思いますか?
レビューに何書いてもいいと思います。
『俺は強い!』
いいことじゃないですか。
ただ強いことと泣くことが
なんの関係があるんですか?
じゃあ泣く人は弱いんですか?
あなたより強くて泣いてる人は世界中にいます。
感動して流す涙
別れを惜しむ涙
悔し涙
怖くて流す涙
涙の理由が言えることは
とても素晴らしいことです
本気で
『強いから泣けない』
なんて思ってるんなら人間やり直した方がいいですよ。
少し言い過ぎましたがそのくらいムカつきました。
不快な思いをされた方本当にごめんなさい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です