日本人は伝統とハイテク融合

296 : おさかなくわえた名無しさん [sage]:2012/09/23(日) 20:37:30.82 ID:etUsbBNw

流れ豚切り覚悟

私、若手の研ぎ師でございます。活動拠点は関東北東部です。

 私が、名刀見学と砥石を求め、古き古都鎌倉を旅行しておりました。

銭洗弁財天にて、銭を洗っていました、そこを凝視する、銀髪にグレーの瞳の旦那でしょうか??彼氏でしょうか?
カップルで「じ~~~」と見られてるのです。
 面白がって、「コレクションの世界の紙幣も洗おう」と、銭洗弁財天にて、日本円・香港ドル・韓国ウォン・米ドルも洗ってみました
興味あるようで、はやり、じ~~とご覧になられてました。
そして、あまりにも視線を感じるので、ジェスチャーで、『どうぞ!』と、洗い終わったお金をザルごと、手渡したところ、満面の笑み。
柄杓で、満足そうに洗っていました。
 そののち、余っていた10元と1ドルを「あげるよ!コレはチャイナでこっちは米ドルだ!」と手渡したら、なんとユーロと交換になりました。
笑いながら、「じゃあ、いいものを見せる」と、秘蔵の『北朝鮮ウォン』を見せ、「欲しいなぁww」など、雑談を繰り返し、別れましたが
その後、二度目の遭遇。鎌倉の大仏でも出会いイタリア人だと聞き、挨拶をして別れました。が・・・
 なんと、何駅か乗り継いだのでしょうか?私が日本刀や研ぎで有名な場所で砥石探しをしていたら・・・真正面から声が・・・

297 : おさかなくわえた名無しさん [sage]:2012/09/23(日) 20:38:06.45 ID:etUsbBNw

よく見たら、先ほどのイタリア人じゃあないですか?wwびっくりしました。
 まぁ、北野天満宮へ行きたい。と、ガイドブックを見せて、聞いてきます。
買ったばかりのスマホのナビアプリを起動して、グーグルマップで検索。
少しばかり、歩きながら移動し、『あそこに、レッドトリイ(赤い鳥居)あるだろ?』 スマホの拡大でも「レッドトリイ」を確認させ、そこで別れました。
 長期旅行中に3回も出会うとは以外ですが、レッド鳥居を見つけた時の満面の笑みには、和みました。
私かなり目立つ格好をしていて「下駄に作務衣に頭に手ぬぐい」という、目立つ格好が出会いをくれたのでしょう。
彼らは、北野天満宮へ無事行けたと思います。私も、良い砥石を低価格で手に入れとても満足です。
いやはや、旅の出逢いとは面白いものですねぇ。 心も暖かくなり、良い仕事が出来そうです。

 そういえば、海外の日本旅行の紹介サイトでは
「英語が出来ずとも日本人に聞けばスマホを駆使して教えてくれるだろう」と紹介されているとか・・・
作務衣に下駄に手ぬぐい帽子 そんな状態でスマホを使って案内をして、やはり「日本人は伝統とハイテク融合」そんな印象をもって頂ければ、嬉しい限りです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です