992 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/04/17(火) 14:18:05.50 ID:SRsi1doi
うちの婆ちゃんの話

買い物帰りに歩いて帰宅途中、チャリンコのった引ったくり(高校生)
に抜かれざまバッグを掴まれたらしい

が、日頃から野良仕事を趣味とし年のわりに無類の体力を誇るうちの婆ちゃん
掴まれたバッグは強靭な握力と腕力でがっちりホールドされており
チャリンコ乗ってたガキのほうが反動で地面に叩きつけられ右手首骨折

駆けつけた通行人に確保され警察へお持ち帰りされたガキ
両親が呼ばれるも母親キチ○イで婆ちゃん悪者あつかい
「治療費払え」「私らが取られた金でもらった年金だろー」等の暴言

警察から連絡受けて婆ちゃん迎えに言った俺が
その母親に殴りかかりそうなのをたしなめ

「怪我したんはかわいいそうだが、本当に可愛そうなんは、
人の物盗ったらいけんってことすら親から教えてもらえんかった
その子の人生や」
「今からでも遅くない、親子でがんばってまともな人間にならんといけんよ」
と優しい口調で諭してた。

警察のおっちゃん拍手してた
ガキの父親泣きながら土下座してた
バカ母は父親に殴られて奇声をあげてた
俺、なんか婆ちゃんを尊敬した