幸せ者

アナタが死んでから2週間経つね。まだみんなチロちゃんが死んだコト受け止めてないみたい。
床にご飯が落ちたらアナタは一目散に食べに来てたね。

だからかな、まだみんなご飯が落ちるとチロって名前呼ぶんだよ。
それであっいなかったねって笑うの。

2週間前のあの日、私は友達と遊んでた。
そしたら、チロちゃんが死んだってメェルが来た。
私は笑ってみんなにチロちゃんが死んだコトを告げた。
そしたらみんななんて言ったと思う??
チロちゃんは幸せ者だねって、こんなに悲しんでくれる家族がいるんだもんねって。

なんで分かってたのかな。
あ、いつもチロちゃんの自慢ばっかりしてたからかな。
みんなの前で大泣きしちゃった。

ねぇ、チロちゃん。
アナタは幸せだった??
決して裕福じゃない家に引き取られて、安いご飯しかあげられなくて、ちゃんとした小屋もなくて、ダンボールで作った小屋で寝て、病気だってわかってても病院に連れて行ってあげられなくて、それでも幸せだった??

私はねすごくすごく幸せだったょ。
チロちゃんに出会えて、一緒に暮らせて、一緒に遊べて、ホントにホントに幸せだったよ。

チロちゃんはちゃんと天国に行けた??
きっと行けたよね。
だって私達家族にこんなに与えてくれたんだもん。
お金じゃなくて、名誉じゃなくて、目には見えない両手じゃ抱えきれない程の大きな愛を。

今チロちゃんに言いたいことは、サヨナラじゃないよ。
だってこうやって9年間も一緒に居たんだもん。
またどこかで会えるって信じてるから。
だから、あえてこう言います。

9年間ホントにありがとう。
また会える日までひとまずお休みなさい…。