俺と妹はよく口げんかしてて、そんときも些細な事でけんかになった

俺と妹はよく口げんかしてて、そんときも些細な事でけんかになった。

結局 妹は口で俺に勝てないから、妹が黙ると「今日も勝ったな」とか思ってたんだ。
したら妹がキレて俺になんか投げつけてきた。妹が投げつけてきたのは俺が修学旅行で妹の土産に買ってきてやったウサギの置物だった。ウサギは壁に当たって割れてしまった。

妹は「兄ちゃんなんか嫌いや!こんなもんいるか」とウサギをゴミ箱に捨てた。
俺はかなりショックだった。

その夜、部屋でカサカサと物音がするので目が覚めた。「泥棒かもしれない」と思い、寝たふりしてたらすすり泣く声も聞こえてきた。
どうやら妹らしい。
あいつなにやってるんだ・・・と思っていると妹はすぐ俺の部屋から出ていったその日は夜中まで妹の部屋の明かりがついてた。

次の日、妹がなにやってたのか気になり部屋に勝手に入ると、ボンドでくっつけかけたウサギの置物が妹の机の上に置いてあった。
「くっつけようとするんやったら最初っから投げんなよ」とあきれたけど、言い過ぎたなって反省した。

そのウサギ、今思うとかなりダサい物だったが妹はうれしそうに貰ってくれたっけなぁ・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です