俺が高3の時に妹が中3で妹に障がいがある事がわかった

俺が高3の時に妹が中3で妹に障がいがある事がわかった、

障がいと言っても見た目は普通でこだわりが強い自閉症みたいだ。

妹に障がいがわかる前の日にお正月の集まりで従兄弟皆で集まった、

その時お年玉の代わりといって妹に袋が渡された

妹はありがとうといって置くときに少し投げてしまった、そしたら従兄弟が激怒

妹は知らずに投げただけで翌朝まで怒られ布巾を顔に投げられた

それでも親が助けに入っても親も怒られで大変だった、やっとの思いで帰れた俺たちは車で妹の事を話していた。

そしたら姉がアスペルガー症候群違うと言って、妹を一度検査する事にした、

 

そしたら案の定、後半性発達障害と言う障がいだった…

そしてまた車で話していると
妹はお正月の日皆助けてくれへんかったなと言って部屋に 戻った…

そのしばらくしてから妹が車に走って来て一通の手紙を母親に渡した、

皆で中身を見ると1枚の紙切れ

中にはお正月皆助けてくれへんかった等

障がいでごめんな等書いていた

その時母親が号泣

最後の文には

けどミク(妹)は母の子で幸せやで
産んでくれてありがとう

って書いてた、

それを見て皆で号泣

妹は今も支援学校で必死に勉強している。

 

長文すいませんでした…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です