伝統工芸に指定されることは誇りだけれど滅びるという烙印を押されたようなものだよ

187: おさかなくわえた名無しさん 2004/05/11 03:31:00 ID:fpZmJTa3
日本の伝統工芸展を見に行った時。

組み紐を一生懸命作るおじいさんが「私の代でこれは終わりだよ。」と言いました。
子供は他の職につき、賃金が安いから後継者も出来ないそうです。

「伝統工芸に指定されることは誇りだけれど滅びるという烙印を押されたようなものだよ。」

すごく切なくなりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です