人助け

 722 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/08(土) 15:19:52.49 ID:BKYAXqu5
父の話だけど

父が前の職場にいたとき、気まぐれに散歩をして帰ることがあったらしい
ある日、気まぐれに踏み切りのある道を通ったら後ろからおばあさんがヨロヨロ歩いてきて、踏み切りの真ん中で転んだそうだ
おばあさんが立ち上がろうと四苦八苦してるうちに、踏み切りが鳴りだす
おばあさんはますます慌てて立ち上がれない
父はとっさにおばあさんに駆け寄り、抱えて踏み切りから退避
おばあさんはお礼がしたいのでお名前を、と言ったらしいけど、慣れない人助けでハイになってた父は名乗るほどの者ではありませんと言って走り去ってしまったという
でもかっこいいことした、と思ってるらしく、気分がよくなるとよくこの話をする
名乗るほどの者ではありません、は一度言ってみたかったらしい