予約

近所のパチ屋でなんだけどさ、7年前くらいか。
10年以上の常連のおばあちゃんが亡くなったんだな。
毎日、雨が降っても雪が降っても通ってたらしいんだが
ひとり身だったみたいで年金でパチ打ってたらしいんだけど、
羽根ものが好きだったみたいで俺もよく見たな。そのばぁちゃんがやってんのを。
んで、ばぁちゃん、ある日ぱたりと来なくなった。
あんなにパチ好きだったのに、とみんなおかしいと思った。
かなりの高齢なんでまさかと思ったらしい。
店長が家を知ってる(具合が悪くなったかなんかでおくった事があるとかだったかな)んで見にいった。
ら、案の定、死んでた。つってもお通夜の最中だったわけで。
とりあえず挨拶しようとそのまま通夜に。顔をみたらなんだか突然泣けてきたらしい。
ただの常連の客なんだけどな。なんでかわからんが店長、泣いた。
で、次の日なんだけど、俺たまたまその時そのパチ屋でモーニング(クランコのねw)
狙いで行ったから自分も目撃してるんだけど、そのばぁちゃんが好きだった羽根ものの席、
予約の札が掛かってたんだよね。
3日くらいそのままだったな。
これ、店員の友人から聞いた話なんだけどさ。なんかじんときたね。予約席はもちろんおばぁちゃんの為にね。
店長、恐い顔してんだけどなぁ。
あ、もちろん最高設定の釘めちゃ甘だったと。

天国で出してんのかなぁなんて妄想してみたり。