おかし

697 名前: 水先案名無い人:2008/12/27(土) 02:44:04 ID:aitUsTu00
友達が骨肉種に罹って入院したので、お見舞いに菓子包みを持っていったんだけど、
結構な難病でもう助からないかも知れないということでお互いに、今日会うのが最期かもということで泣き合った

号泣した帰りに、病院の出口で折りたたみ傘を忘れたことに気付き取りに戻ったら、
その友達が早速、包みを破って和菓子をほおばっていたので、思わず二人で吹き出てしまった
こっちも気まずかったけど、友達も死ぬほど恥ずかしかったに違いない

ちなみにその友達は、その後3ヶ月程して亡くなったんだけど
今となっては、辛い思い出として残るはずが、その笑いがあったおかげで
そんなに深刻にならずに済んでるような気がする