あの手紙、日記帳を読み返しては、泣いています。

投稿日:2013/03/25 投稿者:りか
これは、3歳の頃の話です。
私には義母が居ました。
一人目の母は、私が2歳の時に交通事故で死にました。
二人目の母は、私が3歳の頃、父が母が居ないと淋しいだろうと、再婚をしたのです。
私は、義母が嫌いでした。
なので、義母と全く話しませんでした。
義母は私に毎日声を掛け、仲良くなろうとしてました。
ある日、義母は、「公園に行こう」と言いましたが、私は断りました。
義母は淋しそうな顔をして、1人で公園に行きました。
夕方、義母が交通事故で、病院に運ばれたいう内容の電話が掛かってきました。
父と共に、病院に行きました。
義母が交通事故にあった訳を聞かされました。
義母は、ベンチに座っていました。
側では、男の子が母親と、ボールで遊んでました。
男の子のボールが道路に転がり、義母はボールを取りに行きましたが、車に引かれたそうです。
男の子の母親は、取りに行こうとしたそうですが、義母が先に行ったようです。
母親が病院に電話して、運ばれたようです。
その日に、義母は死にました。
父親はずっと泣いてました。
私は泣きませんでした。
遺品整理の時、日記帳が見つかりました。
父と一緒に見ました。

6/13
私は始めてこの家に来ました。
可愛らしい女の子、○○ちゃん(私)が居ました。
私は○○ちゃんと仲良くなろうと話しかけました。
これから仲良くなれるかな?
6/14
今日は○○ちゃんの大好物である、グラタンを作りました。
何も喋らなかったけれど、残さず食べてくれてありがとう。
日記はここで終わっていました。
たった、2ページ半しか書かれていなかったけれど、胸が熱くなるなりました。
金庫も見つかりました。
パスワード式でした。
パスワードは、私の誕生日でした!
中には、封筒や手紙がありました。
封筒には万札が、たくさん入っていました。
3袋ありました。
手紙は私宛が1枚ありました。
○○ちゃんへ
○○ちゃん、いい子に育ってください。
あなたを見るだけで幸せ気分でした。
お嫁に行くのも見たいです。
どんな姿でも、綺麗でしょうね。
義母の私が言うのもなんでしょうが、私が居なくなったら、お父さんの言うことをよく聞いてください。
あなたの義母より
私は泣いていました。父もです。
20年後の今、実家にいます。
あの手紙、日記帳を読み返しては、泣いています。

お母さんありがとう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です